←ギャラリーTOP

お庭を飾る

舗装パターン

私たち人間の歩く場所である歩道。その舗装パターンにもいろいろなものがあります。その使う材料や色によって、また組み合わせによってもいろいろな表情に変化します。 例えば、和風・洋風と一般に区別されるイメージの材料も違うものと組み合わせることによりイメージを新たに作り出す事も可能です。

また、舗装の意味合いも場所によって様々です。
雑草の防止や、人の歩く場所、車を駐車する場所。
その場所にあった舗装があります。

毎日歩き目にする歩道だからこそ、自分なりの個性を出して、 空間を楽しんでみませんか??

 
項目説明
  1. 材質
  2. 特徴
  3. デザイナー名
  4. 製作者名
  1. 固まる土舗装・砂岩平板
  2. 雑草防止のために固まる土舗装を行い、ところどころに砂岩平板を配置し遊びのある空間を作成。
  3. 清水俊彦
  4. 日比野徳之
  1. 砂利洗い出し・サビミカゲピンコロ
  2. 洗い出しのスロープに、滑り止めを兼ねたピンコロを配置。実用性とデザイン性を合わせもったパターン。
  3. 石野香織
  4. 下田延正
  1. クォーツストーン乱貼
  2. 青みがかった石を使用し、階段状に段差をつけた。石の形状により柔らかい印象になった。
  3. 舟橋伸治
  4. 林政樹
  1. サンドマーブル平板
  2. 玄関前のアプローチ部分。他の舗装と異なるモジュールにする事により、玄関への誘導性を表現。
  3. 舟橋伸治
  4. 日比野徳之
  1. サンドマーブル平板・ピンコロ
  2. 同じ材料で、形の違うものと組み合わせたパターン。
    単調になりがちなパターンに緑色のピンコロでラインとポイントを作り変化のある舗装にアレンジ。
  3. 舟橋伸治
  4. 日比野徳之
  1. 砂岩乱形・玉石打込・植物
  2. 樹木の下の空間。砂岩の間に玉石を打込み、ところどころに植物を植栽した。樹木と舗装が緑でつながり、花壇のようなイメージを表現。
  3. 舟橋伸治
  4. 日比野徳之
  1. レンガ
  2. 同じ素材でも、色と形状の違う素材を使用する事で、単調になりがちなパターンを引き締める事ができる一番の参考例。
  3. 石野香織
  4. 日比野徳之
  1. カラーコンクリート・サンドピンコロ
  2. 色付きのコンクリートを基本にして、ポイントにピンコロを使用。道路と庭園とのつながりを意識したデザイン。
  3. 舟橋伸治
  4. 日比野徳之
  1. サンドピンコロ・青平石
  2. 門前の舗装パターン。大きな青い平石を置くことで、門への誘導性を表現。また、ピンコロと対称の色を使用することにより、視覚的におもしろい空間になる。
  3. 舟橋伸治
  4. 林政樹
  1. アンティーク大矢石・玉石打込み
  2. アンティークの石特有の形の不揃いさを目立たなくするために玉石を打ち込んだパターン。大切な思い出の石を新しく生まれ変わらせています。
  3. 舟橋伸治
  4. 林政樹
  1. ミカゲ平板・瓦・スギゴケ
  2. 和風の素材の組み合わせだが、敷き方を変える事により、モダンなイメージに変化させた。
  3. 舟橋伸治
  4. 岩田浩二
  1. 砂利・木曽平石
  2. 飛石のようなイメージでも大きな平石にする事により、歩道として提案。また、砂利と植栽帯との見切りにもなっている。
  3. 舟橋伸治
  4. 林政樹




前のページこのページの上



 
←ギャラリーTOP
HOMEWorkingSampleGalleryCorporate

Funahashiueki Landscape Gardening Corp.