ホームへ 舟橋植木の仕事 施工例 お庭のつくりかた 会社案内 ホームへ

ガーデンスタイル

←施工例TOP

O邸(Formal Garden Style)

フォーマルガーデンスタイルとは・・・

アクソメ図
O邸 アクソメ図

「フォーマルガーデンスタイル」とは、伝統的な様式を持ったガーデンスタイルのことです。日本は古来から、庭に関する独自のスタイルを持っています。例えば、水を全く使わずに石と岩で水を表現する「枯山水」、池を廻る「回遊式庭園」など。瞑想や、心を静め考えることのできる庭。身近に自然を感じ四季を愛でる庭。それら日本庭園は私たちの考える庭の原点だと考えられます。

しかし、「伝統的な様式であるからフォーマルである」と言ったら、嘘になると思います。 そこに含まれる「気持ち」が重要なのではないでしょうか? 形だけその様式に整えればよいというのでは、「フォーマル」ではないと舟橋植木は考えます。 古来からの「もてなし」の気持ちを大切に、 伝統的な様式を新たな形で、提案する。 これが、舟橋植木の考える「フォーマルガーデンスタイル」です。


O 邸

こちらのお庭は、昔からの和風庭園を一部改修したものです。
樹木はそのまま残し、残されるお庭とのバランスにも気を使いデザインしました。

使用した素材も、ミカゲ石の平板や瓦・コケなど、昔からよく目にするものばかりです。それらを組み合わせて、新たな素材感を感じる事ができるようにしました。
また、形の不揃いな飛石を撤去して歩き易い舗装に改修する事により、施主様から来客される方へのおもてなしの心も形にしました。

瓦については、施主様宅の母屋取り壊しに伴い発生した本瓦を全て再利用しています。そのモニュメントに作家のいぶし焼の花器を配置して、そのコラボレーションにより、古瓦に新しい命を吹き込みました。

また、施主様が大切にされていた古犬山焼の水鉢や灯篭をお庭の中心に配置して、伝統あるお庭のシンボルとしてご提案しました。

写真
水鉢・ツクバイまわり
イメージパース図
イメージパース(ミカゲ平板)

写真
御影平板敷き
写真
庭門
写真
瓦スパイラルアレンジ
写真
瓦敷きアレンジ
平面図
平面図
←施工例TOP