ホームへ 舟橋植木の仕事 施工例 お庭のつくりかた 会社案内 ホームへ

施工例TOPへ

←施工例TOP

K邸(Regenerative Style)

リジェネレイティブスタイルとは・・・

アクソメ図
K邸 アクソメ図
「リジェネレイティブスタイル」とは、現在ある庭園を新しいものに再生するガーデンスタイルのことです。
既にそのお庭にある伝統的な石や樹木などの材料をそのまま使用しながら、自然素材を少しだけプラスして新しいスタイルに変化させます。

住まわれる人によって、庭に対しての要望は様々で、それらは年代によっても変化します。
その施主様のご希望や新しい生活スタイルに合わせて既存のお庭を生まれ変わらせます。

「再生する庭」 これが、リジェネレイティブスタイルです。

K 邸

こちらのお庭は、昔からの和風庭園を観賞用だけでなく、実際に利用できるお庭にしたい、という施主様のご希望を形にしたものです。
貴重な景石や樹木は極力そのまま残し、施主様の思い入れ思い出を大切に致しました。そのうえで、新しく利用できるお庭を提案しています。

こちらのお宅は、4棟の建物に囲まれた中にお庭が存在します。
どの建物からもお庭を眺められるよう、またどの建物からもそのお庭を通って行き来できるように歩き易い空間を提案し、動線も配慮した空間作りを心がけました。
以前は、舗装部分は玉石敷きの状態で、その周りをぐるっと回らなければ違う建物に行けない動線になっていました。
舗装する事により、より快適な動線を作り出す事ができました。
その結果、中庭を利用できる空間へと変化させる事ができました。

外構部分については、新しく建物を建てられると言う事で、その建築様式に合う石組・木柵などでご提案しました。
また、門やライト・表札については、オリジナルでデザインしたステンドグラスとアイアン製のものを使用して、施主様の個性を形に致しました。
門扉については、弧を描いた形になっており全体のイメージを木の枝で表現して、ところどころ色のついたガラスを使用して、主張しすぎず他にはない門扉をご提案しています。

施主様の「自然素材を愛する心」をシンボルにしたお庭をご提案しました。
写真
門から中庭を望む
平面図
平面図
写真
石敷きアレンジアプローチ
写真
中庭舗装部分 オリジナルライト
写真
既設景石組 中島
写真
ミカゲ平板敷き通路
写真
鉄平席コバ立花壇
写真
目隠し丸太テッポウ垣アレンジ
写真
オリジナルアイアン門扉・表札
写真
外構 木塀・石組
イメージスケッチ
外構イメージスケッチ(門)

イメージスケッチ
外構イメージスケッチ(木塀・石組)
写真
外構 壁左官仕上げ
←施工例TOP